クラブ活動ブログ

2017.03.08

「自らの労力奉仕で歴史を!31年連続献血100万mlへダッシュ!」近江守山ライオンズクラブ

 34日(土) 守山市福祉保健センター「近江守山ライオンズクラブ献血広場」
 冬場の献血不足を補う為、3年ほど前から献血事業部長が当クラブ全メンバー参加の献血デーを開催している。予告のカラーチラシを配布、メンバー一人に3名のご紹介をと献血部会長は声をからしている。快晴の中、センターには藤本会長、八田幹事、辻部会長、服部副部会長ADチームのリーダーの方々をはじめ、20数名のメンバーが詰めかけて来た。献血粗品はタマゴワンパックにティッシュ3個、そして本日のプレミアム粗品はデカ麺(人気No.1)と決った。
 結果は120名ほどのご登録の内、20数名が不採決となり98名、39,200mlとなった。皆様のお陰で本日80mlを超えました!加えて本年(20173月~6月)毎週金曜日の「近江守山ライオンズデー」(草津駅前献血ルーム)も決定し、政府の推し進めるプレミアムフライデーと軌を一にしたタイムリーな発足となった。2016年度31年連続100ml献血をメンバー一丸の労力奉仕で達成し、希望は前記の3カ月30ml予想込みで150ml達成を夢見たいものである。

3
5日(日) 「ピエリ献血」献血事業部会 担当Bチーム
 連日の献血奉仕、本日も晴れて最高のコンディションでスタート。献血粗品は、先日に続きタマゴワンパックとティッシュ3個。そして本日、関西学生献血推進協議会の方々がタイムリーな粗品(学生さんの発案によるマスク・ティッシュケース=人気高騰中)を持参の上、献血勧誘に協力してくれた。当クラブも藤本、新谷リーダー以下10名が労力奉仕をする。献血によって救われる方々を思い、ドナーの方々に愛想を振り撒く、「けんけつちゃん」(ゆるキャラ)を見乍ら次々と献血に訪れる方々に自然と頭が下がる。本日の献血量4919,600ml、累計85ml5月の地球市民の森の集い、100ml献血連続達成へ一歩。

ページの先頭へ