クラブ活動ブログ

2018.02.06

「車いすハンドボール大会」 京都日吉ヶ丘ライオンズクラブ

 2017年11月26日(日)例会9:00~ 大会9:30~
於:京都障害者スポーツセンター

「一緒に頑張ってこれがチームワーク!」

京都日吉ヶ丘ライオンズクラブに入会して三度目の車いすハンドボール大会に出場させて頂きました。
一年目は車椅子に乗る事なく、応援だけでしたが、初めて見る素早い動きにビックリしたことを覚えています。もちろん競技を見るのも初めてだったと思いますが、私が知っていた車いすとは全く違うスピード感でした。その時は私の応援が良かったのか、我がクラブが勝利したのです。聞くところ、永く参加して勝ったのは初めてとか・・・。私の夫が選手として参加、一生懸命に戦っておりましたが、次の日、両腕が筋肉痛で嘆いておりました。
二年目は私も選手として参加いたしましたが、実際試合前にも練習させて頂いたのですが、思うように動くことが出来ず、また、必死になりすぎてルール違反ばかりしてしまい、相手チームのボールになること数回・・・。戦略的にも相手チームの女の子をマークしようとするのですが、クルッと回る方向転換に全く付いていけず、惨敗・・・。
試合には負けましたが、普段生活の中でエキサイトする事などないので、終わった後は、久しく感じた事がなく忘れていた遠い昔の感覚が蘇ったのです。とても清々しい気持ちでした。
そして今年三度目の参加となりました。三年前より参加チームが少し減っているように思いましたが、障害者と健常者とのこんな素敵な交流をもっと知って貰える事が出来ればと考えるようになりました。今年も試合の最後に中央に並んでお互いを讃えあうのですが、相手チームの方から、車いすから身体を乗り出して握手を求められました。とても感動しました。いくつになっても感動したり、学ぶ事があるのだなあと改めて思いました。
来年もまた参加させて頂く事を楽しみにしております。
いい一日をありがとうございました。

広報情報委員長 堀井真有美

ページの先頭へ